ブンブク茶の間

「付き合う前」の、あの感覚が、最高に楽しい。

あるデザイナーとの話(4)

f:id:tutti1990:20171017230823p:plain

あの時、新宿にある少し豪華なラブホテルを出た時、
ぼくはどんな顔をしていたのだろう。

 

続きを読む

いま求められる力、第1位「コミュニケーション能力」とは

恋愛の記事がなかなか進まなくて、違うカテゴリに逃げている訳ではありません。
書きたいことがあり過ぎるので、現在整理しております。

 

今日は、恋愛にもビジネスにも密接に関係する「コミュニケーション能力」の話をします。

 

続きを読む

習慣化できない「日記」を習慣化する方法 ~自分を定点観測するという話~

f:id:tutti1990:20171008154913j:plain

ぼくは高校時代から、10年近く日記を書いてきましたが、その10年かけてようやくしっくりきた日記の書き方があったので、今回はそれを紹介します。

続きを読む

あるデザイナーとの話(3)

f:id:tutti1990:20170926094119p:plain

彼女は、誰に対してもはっきりとものを言う性格でもあるらしく、同時に人に嘘をつかない性格でもあった。と言うより、嘘をつけない性格なようであった。

続きを読む

あるデザイナーとの話(2)~水族館のデート~

f:id:tutti1990:20170921223340p:plain

映画を観終わったのは、22時を回った頃だった。なんとなく、このまま帰るのも惜しい気がしたので、ぼくは彼女に、もう少し話そうかと提案し、彼女もそれに承諾した。

続きを読む

映画「ダンケルク」を観た感想。~巨匠クリストファー・ノーラン~

f:id:tutti1990:20170917120631j:plain
出典:映画『ダンケルク』オフィシャルサイト

日常の中で、一体何回"非日常を味わえるか"で、その灰色である日常に少しずつ彩りを与えられるような気がします。

映画は、しかし"日常こそが非日常である"ということを感じる手助けをしてくれるものだと思います。

続きを読む

あるデザイナーとの話(1)

f:id:tutti1990:20170914223444p:plain

ぼくは豪華に装飾されたベッドの上で、天井をぼんやりと眺めながら、右腕に温もりを感じていた。
チャンネルを合わせた有線からは、聴きなれない洋楽が流れていた。

続きを読む