読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブンブク茶の間

SFと恋愛が大好物。恋愛はSFだ。

傘へどうぞ

f:id:tutti1990:20161119024010j:plain

朝起きて、シャワーを浴びる。
歯を磨いて、天気予報を見てコップ一杯の水を飲む。

ローテーションで着ているワイシャツを手に取り、
スーツに着替えて家を出る。

毎朝、たくさんの人が押し寄せる駅へ歩を進め、
毎朝、違う顔がひしめき合う満員電車に揺られる。

続きを読む

3回目のデート

完全に、脈しかない恋。

希望を左手に、確信を右手に握りしめて、ぼくは渦中の大政絢似との
3回目のデートに向かった。

続きを読む

映画「君の名は。」 の感想。を読んだ感想。

完全にいまさら感が満載だが、映画「君の名は。」の感想をここに書こうと思った。

しかし、ここまで有名な映画の【感想】なんて、
往々にしてつまらないものだし、
たいてい、アクセス数を伸ばそうと思って

 

【私が、〈君の名は。〉を見て、つまらないと思う 5つの理由】
という逆張り的感想とか。

【〈君の名は。〉を観た、5つの感想】
とか、1個でええやん。みたいな感想とか。

【うわっ…私達、入れ替わりすぎ…?】

f:id:tutti1990:20161106235107p:plain


とかそんなどっかのバナー広告みたいなタイトルを付けて、
アクセス数を伸ばそうとしているブロガーが大半なのではないだろうか。知らんが。

続きを読む

2回目のデート。

f:id:tutti1990:20161101204231j:plain

前回、2回目のデートで「君の名は。」に行こうと思っていた僕は、
見事にその計画を打ち砕かれ、頭を抱えていた。

大政絢似の彼女は、こともあろうにデート2日前に
「映画やめません?」みたいなニュアンスを込めたLINEを送ってきたのである。

続きを読む

2回目のデートまでの道は、時空を超えるくらい遠い

Google先生に聞いたのだ


【2回目 デート LINE】


さすがにGoogle先生をもってしても、
数えるくらいしか参考になる記事はなかった。

 

憎くて仕方がなかった。
転職したばかりで、覚えなくてはならない仕事が山ほどあるにも関わらず
あの日から、

続きを読む

1度目のデート。

「何か面白いことないかなぁ」と、なんとなく
鬱々としてしまう時がある。

 

続きを読む

社会人1年目のミッションステートメント

社会人1年目の時、あらゆる自己啓発本を読んで

自己啓発してきたぼくですが、当時の頭でっかちで書いた

「ミッションステートメント」が出てきたので、ここに書いておきます。

全て自分で書いた訳ではなく、Amazonなどの企業理念とかから引用してあるものもあって、

社会人1年目にしては、割りとしっかりしているなって思いましたので、

念のため。

 

結構長いです。

 

・私は、常に前向きである。

 

・私は、勝つことにこだわる。過程よりも結果。勝つべくして勝つため

 結果を手にするための努力を怠らない。

 

・私は、仕事に対して誇りを持つ。それは、仕事の内容や金額、規模によって左右されない。取り組む姿勢や哲学に対して誇りを持つ。

 

・私は、人に対して、偏見を持たない。服装や見た目、話し方や過去の経歴、友人関係。相手のすべてに対して、フラットな気持ちで対応する。

 

・私は、物怖じしない。

 

・私の最大の長所は、目標達成に向けて労を惜しまない所だ。

 

・私の親友は、私のアグレッシブで失敗を恐れない所が好きだ。

 

・私は、人が笑う、ユーモア溢れる話をしている時が一番楽しい。

 

・私は、自分のルールを守り、それに対して誇りを持ち。さらにそれを人に強要せず、自分と戦っている人を尊敬する。

 

・私は、自分のためだけではなく、チームのため、周りのために行動する。

 

・私は、周りの人に対して「私には関係ない。」とは決して口にしません。

 

・私は、常に高い水準を追求します。この水準は高すぎると感じられるかもしれません。

 リーダーは継続的に求める水準を引き上げていき、チームがより品質の高い商品や

 サービス、プロセスを実現できるように推進します。リーダーは不良を下流に流さず、

 問題を確実に解決し、再び同じ問題が起きないように改善策を講じます。

 

・私は、全ての意思は行動に宿るということを信じます。

 

・私は、良いと思ったこと、やらないといけないと思ったことは、必ず行動に移します。

 

・私は、スピードを重要視します。多くの決定や行動は、後からやり直すこともできるため、分析や検討に時間をかけ過ぎずに、動き出してみます。動かなかった間のリスクを考えて、スピーディに行動します。

 

・私は、自分や自分の所属するチームの間違いを素直に認めます。たとえお互いが気まずい思いをすることがあったとしても、問題や事実に正面から立ち向かいます。私は、常に最高水準と比較、評価します。

 

・私は、強い信念を持ちつつ、真摯にいろんな意見を受け入れ、誠実に耳を傾け、謙虚であり続けます。

 

・私は、全てのレベルの業務に関与し、常に把握して頻繁に現状を監査します。

 私が、関心を持つに値しない業務はありません。

 

・私は、賛成できない場合には、敬意をもって意義を唱えなければなりません。

 たとえそうすることが面倒で労力を要することであっても例外ではありません。

 

・私は、信念を持ち、容易に諦めません。容易に妥協して馴れ合うことはしません。

 しかし、いざ決定がなされたら、全面的にコミットして取り組みます。

 

・私は、ビジネス上の重要なインプットにフォーカスし、適正な品質で迅速にそれを実行します。たとえ困難なことがあっても、立ち向かい、決して妥協しません。

 

・私は、何かをやりっぱなしにはしません。たとえ忙しくても1日に30分は自分もしくは、

 1日を振り返る時間を作ります。

 

・私は、仕事が忙しいことを言い訳にはしません。本を読むこと、コンサートに行くこと、

 演劇を鑑賞すること、運動をすること、創作活動をすること、勝敗がかかった勝負事に

 参加すること、旅に出ることを重要視し、多種多様な学びを追求します。

 

・私は、インプットオタクにはなりません。人に話すことなどアウトプットすることを前提としたインプットを行います。

 

・私は、何からでも、誰からでも、どこからでも学ぶことを忘れません。

 

・私は、余力を残しながら仕事をしません。大変であれば大変であるほど、後がラクになるということを、常に念頭に置いて、懸命に仕事をします。

 

・私は、物事に対して「それはなぜ?」「だからなに?」を繰り返します。

 

 

・私は、自分のビジョンを持ちます。入社したときに自分がその会社で

 何を成し遂げたいのかを、明確に意識します。

 

・私はデスクを常に整理整頓しています。

 

・私はメールなどのレスポンスの速い人間です。

 

・私は、目標(ゴール)から逆算して作業を組み立てる。

 そのために、前倒し締切などを作る。自分がやるべきことや、

 部下・同僚に依頼すべきこと、進捗状況の確認をどこで入れるか

 なども考えられる。

 

・私は仕事・作業の優先順位をはっきりさせ、今日やるべきことは

 何が何でも今日中に終わらせます。

 

・私は、期限を決めて仕事・作業をしている。

 

・私は、仕事・作業の進捗管理がきちんとできる。

 

・私は、私を信じています。

 

はい。かなり長いですが、

ポイントとしては「全て断言して書くこと。」だった気がします。

 

これからミッションステートメントを考える人の参考になれば。